JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

キンカンとカブの酢の物

更新日 : 2013.01.16

キンカンとカブの酢の物

ベターホームのお料理教室
s-kinkann
葉も優秀な緑黄色野菜です             撮影:大井一範

■材料(4人分) 1人分27kcal
キンカン……………………………5個
カブ…………………………………2個
塩……………………………小さじ1/4
刻み昆布………………………………3g
A
 砂糖………………………大さじ1/2
 酢……………………………大さじ2

■作り方(1)キンカンは3~4mm厚さの輪切りにし、大きな種は取り除きます。
(2)カブは皮をむき、2~3mm厚さの半月切りにします。塩をまぶし、5~10分置いて水気を絞ります。
(3)刻み昆布はさっと洗い、水大さじ1(材料外)に漬けて、しんなりさせます。Aを加えて混ぜます。
(4)(3)に、キンカン、カブを加えて混ぜ、味をなじませます。

 カブの旬は春と秋の年に2回。一年中出回っていますが、旬のものは肉質がみっちりと詰まってみずみずしく風味も豊かです。生のシャキッとした食感を生かして、サラダやあえ物、漬物に、また火通りが早いので、煮物やスープの具などにしても味が染み込みやすく、生とは違う優しい食感が味わえます。
 栄養面では、カブは白い実の部分よりじつは葉の方に栄養があり、葉はカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄などを豊富に含む立派な緑黄色野菜です。買うときは、ぜひ葉付きのものを求めましょう。カブの実は白くつやがありよく締まっているもの、葉は青々として力強くピンとしているものを選びます。

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。