JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

新年度に向け意志統一 ~役職員全体研修会~

更新日 : 2014.04.18

新年度に向け意志統一 ~役職員全体研修会~

 JA粕屋は4月5日、職員の意志統一を図るため「役職員全体研修会」を本所3階ホールで開催しました。
 研修会では、横大路廣章組合長が「粕屋の農業を守るのはJAの使命、有機農法に取り組み消費者に安全安心な農産物を供給する体制づくりを行う」とあいさつ。常勤役員が事業計画、経営計画について今年度の取り組み説明を行いました。
s-IMG_2472
あいさつをする横大路組合長

 支所行動計画として、14支所の支所長が、目指すべき支所像と「農」「生活」「組織」に関する取り組みと具体策を発表。組合員・地域・役職員が「やっぱりJA粕屋でよかった!!」と思える成果が発揮できるよう行動すると誓った。
s-IMG_2503
「10年後もやっぱりJA粕屋でよかったと言って頂く為に ~職員の意識改革について」と題して、青柳支所 山田祥己支所長が研修報告 会場には14支所の目指すべき支所像が掲げられた

 同JAでは、平成24年度からJA筑前あさくらでの営農指導員の留学研修を行っており、中部プラザ営農販売課の案浦貴弘営農指導員が、1年間の研修の成果を報告「生産者、職員の意識や姿勢、栽培技術などをJA粕屋でも活かしたい」と話しました。
 合わせて新入職員紹介、平成25年度優良店舗および優績者紹介、平成26年度共済進発式が行われました。
s-IMG_2473
新入職員16人が自己紹介