JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

工事の安全を願う ~水稲育苗センター安全祈願祭~

更新日 : 2014.09.16

工事の安全を願う ~水稲育苗センター安全祈願祭~

 JA粕屋は8月28日、JA役職員、育苗センター建設委員、施工業者ら関係者35人が出席して、水稲育苗センター施設整備工事の安全祈願祭を行いました。五所八幡宮の宮司が神事を執り行い、参加者らと共に工事の安全を願いました。
 同JAでは、南部育苗センターと北部育苗センター2カ所での水稲育苗作業に取り組んでいます。今回、施設の一元化を図り、播種、出芽、緑化施設の機能向上を目的に施設の整備を行います。
 今後、現在の7万4千箱の育苗を9万箱まで拡大し、組合員へ健全な水稲苗の供給を行っていくことを計画しています。
 001     s-北部育苗センター起工式 012     s-北部育苗センター起工式 017
身を清め神事に向かいます   宮司により神事が執り行われます    四方祓いの儀

s-北部育苗センター起工式 020
栗原信三代表理事組合長が刈初の儀が執り行いました

s-北部育苗センター起工式 033
栗原組合長が玉串を奉奠 JA役職員も一緒に工事の安全を祈願しました

s-北部育苗センター起工式 056     s-北部育苗センター起工式 057
工事の安全を祈念して神酒拝戴  施主挨拶をする栗原組合長

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。