JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

地産地消!夏野菜料理で粕屋の野菜をPR

更新日 : 2016.08.02

地産地消!夏野菜料理で粕屋の野菜をPR

 JA粕屋仲原・大川支所女性部は7月26日、JA本所で支所活動の一環として、夏野菜を使った料理講習会を開催しました。女性部員と支所職員33人が参加。指導は本所経済課の安河内かおり、浅見美幸生活指導員が行いました。

夏野菜料理 (1)
「いただきます」完成した料理を皆で試食!

 レシピは甘長とうがらしのマヨ味とうふ炒め、カリカリチキンのトマトだれなど6品。粕屋産の野菜をたっぷり使った料理に挑戦しました。参加者は手際よく調理を行いながら「身近な野菜を使って調理も簡単。毎日の食事に使える」と話していました。
 当JAでは、2006年度から「博多甘とう」(甘長とうがらし)を作付開始。軽量野菜として女性や高齢者へ栽培を推進しています。指導員は「料理講習で粕屋産の『博多甘とう』をPRしたい」と、女性部の口コミによる効果に期待を寄せています。

夏野菜料理 夏野菜料理 (4)
手早く下準備を行う女性部員             きれいに焼き色付いたかな?(甘長とうがらし)

夏野菜料理 (3) 夏野菜料理 (2)
生活指導員(右)のアドバイスを受け調理する女性部員  夏野菜たっぷりの料理が完成!赤と緑が鮮やか!!
    

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。