JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

朝倉産梨の販売で支援呼び掛け!

更新日 : 2017.08.08

朝倉産梨の販売で支援呼び掛け!

  JA粕屋中部プラザは、7月19日と20日の2日間、農産物直売所「なのみの里」の売り出しに合わせて、「平成29年7月九州北部豪雨災害」支援の一環として、朝倉産の梨の即売会を行いました。
 同プラザでは、朝倉産の梨を200㌔仕入れ、5個入りの梨を500円で販売。2日間とも午前中には完売。また、販売ブースでは、募金箱を設置し救援募金を呼びかけました。
 中部プラザの稲永所長は、「今、自分たちに出来る事をやっていこうと思い企画した。被災された方々の早期復興を願っています」と話しました。

朝倉産梨の販売で支援呼び掛け
    
朝倉産の梨を販売するプラザ職員

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。