JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

朝倉豪雨災害の被災地へ人的支援!

更新日 : 2017.08.08

朝倉豪雨災害の被災地へ人的支援!

 JA粕屋は、朝倉豪雨災害の被災地へ7月31日から8月2日までの3日間、人的支援として、延べ12名を派遣しました。
同JAは、平成24年から3年間に営農指導員育成の為、3名の職員をJA筑前あさくらへ研修生として出向させた経緯があり、この3名を中心に支援を行いました。
リーダーの案浦営農担当は「お世話になった朝倉の農家の為に微力ながら恩返しが出来たと思う。まだ、まだ、不安定な天候が続きそうですが、一刻も早い復興を願っています」と話しました。
JAグループ福岡災害対策本部は7月13日から8月12日の3週間、JA筑前あさくら管内豪雨災害にかかる人的支援の協力要請を行い、各JAからJA筑前あさくらへの支援に赴きました。

CIMG0322

ハウスの間の汚泥を撤去するJA粕屋の職員

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。