JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

中学生が職場体験

更新日 : 2017.12.26

中学生が職場体験

JA粕屋南部プラザは12日~14日3日間、農産物直売所「ふれあいの里」で、志免東中学校2年生の職場体験を受入れました。
 職場体験に訪れたのは同中学校の生徒5人で、直売所での農産物の袋詰や品だし作業を体験しました。
 生徒たちは「野菜の袋詰めは量が多く単純作業なので大変だったが、良い体験になった」と語りました。
 有隅浩一所長は、同JAのガイドブック「粕屋インフォメーション」を活用し、JAの活動内容を紹介。「様々な活動体験を通し、仕事に対する姿勢や厳しさを学んで欲しい」と話しました。

DSCF2862 DSCF2858

農産物の袋詰め作業を行う生徒たち

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。