JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

中学生が職場体験

更新日 : 2017.12.26

中学生が職場体験

JA粕屋南部プラザは12日~14日3日間、農産物直売所「ふれあいの里」で、志免東中学校2年生の職場体験を受入れました。
 職場体験に訪れたのは同中学校の生徒5人で、直売所での農産物の袋詰や品だし作業を体験しました。
 生徒たちは「野菜の袋詰めは量が多く単純作業なので大変だったが、良い体験になった」と語りました。
 有隅浩一所長は、同JAのガイドブック「粕屋インフォメーション」を活用し、JAの活動内容を紹介。「様々な活動体験を通し、仕事に対する姿勢や厳しさを学んで欲しい」と話しました。

DSCF2862 DSCF2858

農産物の袋詰め作業を行う生徒たち

この記事のQ&A

この記事へのコメントを書く

この記事に対するご感想、ご質問などをお気軽にお書きください。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)(公開されません)

コメント

※投稿後、このホームページの管理人が承認するまでコメントは公開されません。
承認されるまでは、投稿されたご本人と、ホームページの管理人のみが
このコメントを見ることが出来ます。
※不適切な内容の場合、書き込みを削除させていただく場合があります。ご了承下さい。