JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

窓口接遇応対の向上目指す!

更新日 : 2018.01.25

窓口接遇応対の向上目指す!

 JA粕屋は本所で23日・24日の2日間、「窓口セールスロールプレイング大会」を開きました。組合員や地域住民に信頼され、親しまれる窓口をつくるための接遇応対の向上が目的。
 支所の金融窓口担当者を対象に、経験年数3年以上20人、2年4人、新入職員18人の42人が参加。日々の業務の中で実践してきたセールス話法や接客技能を競いました。
 参加者は丁寧な応対で、年金受給者向けのJA商品の案内など、お客様のニーズに応える商品提案を行いました。
 審査員は「今年度は、新入職員の元気で堂々としたセールスが印象的だった。今後もスキルアップして、お客様へ様々な提案が出来るようになって欲しい」と講評を述べた。


顧客のニーズに合った商品提案をする窓口担当者

この記事のQ&A

この記事へのコメントを書く

この記事に対するご感想、ご質問などをお気軽にお書きください。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)(公開されません)

コメント

※投稿後、このホームページの管理人が承認するまでコメントは公開されません。
承認されるまでは、投稿されたご本人と、ホームページの管理人のみが
このコメントを見ることが出来ます。
※不適切な内容の場合、書き込みを削除させていただく場合があります。ご了承下さい。