JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

全体職員研修会開く

更新日 : 2018.02.15

全体職員研修会開く

 JA粕屋は1月20日、役職員188人が参加して「全体職員研修会」を本所3階ホールで開きました。
 北﨑組合長が「本日は、講師に社会保険労務士の先生を招いておりますのでしっかり学んで下さい。また、JA粕屋では、自己改革を進めておりますが、どのような取り組みを行っているのか全職員で再確認して欲しい」とあいさつ。
 研修会では、健康講座と人権・同和研修及びJA粕屋自己改革の取り組み内容について説明を行いました。
 健康講座では、特定社会保険労務士の福田和子氏がメンタルヘルスケアや「働き方改革」の概要について説明。人権・同和研修では、DVDを鑑賞。JA粕屋自己改革の取り組み内容については、営農経済部の安部周一部長が説明を行いました。 
 安部部長は「農家組合員もJA粕屋自己改革への取り組みを注視してありますので、本日の研修内容を十分理解し、適切な説明をお願いします」と話しました。

    
福田氏の講演を聴くJA職員。

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。