JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

皆さまの愛が詰まったエコキャップを搬入

更新日 : 2018.11.25

皆さまの愛が詰まったエコキャップを搬入

JA粕屋は11月20日、管内の皆さまから善意で集められた「エコキャップ」をリサイクル業者へ搬入しました。JA粕屋及びJA粕屋企業協力会は、社会貢献活動の一環として「エコキャップ運動」に取り組んでおり、搬入した「エコキャップ」は、再生プラスチック原料として換金され医療支援、障がい者支援、子どもたちの環境教育等、様々な社会貢献活動にあてられます。
今回の搬入は355,600個(889㌔)で、これまでの累計は7,211,460個(16,878㌔)。
今回搬入した355,600個で、低栄養児10人に119日分のミルクが配布できます。企画管理課の稲永係長は「今後もエコキャップ運動を継続していきますので、皆さまの温かいご協力をお願いします」と話しています。

搬入業者に「エコキャップ」を渡す稲永係長

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。