JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

「博多蕾菜」出荷最盛!

更新日 : 2019.02.13

「博多蕾菜」出荷最盛!

JA粕屋博多蕾菜研究会は1月23日から、博多の春を告げる「博多蕾菜」の出荷が最盛期を迎えています。
 管内の蕾菜の生産者は、23戸。作付面積95,6㌃で、3月下旬までに大阪と福岡の市場へ3㌧の出荷を予定。出荷規格と調整作業の徹底で有利販売を目指しています。
かすやそだち課の平田主任は「本年度は暖冬の影響により、前年に比べ年内の生育が旺盛で株張りがとれている。契約先確保による有利販売に努めたい」と話しています。


蕾菜の出荷を行う生産者

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。