JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

シェフ永井のおすすめ 「千草焼き」・「タケノコと牛肉のトウチ・・・

更新日 : 2019.02.19

シェフ永井のおすすめ 「千草焼き」・「タケノコと牛肉のトウチ炒め」

Chef Nagai’s
recommended resipe

茨城県笠間市にある「キッチン晴人(ハレジン)」オーナーシェフ
永井智一(ながい・ともかず)

「千草(ちぐさ)焼き」

材料(4人分)
マス(サーモンでも可) 60g×4
長ネギ 1本
ニンジン(小) 1/2本
パプリカ 1個
シメジ 1パック
西京みそ 大さじ1と1/2
マヨネーズ 大さじ1
塩・こしょう 適宜
サラダ油 適宜
※野菜は全て細切り

作り方
(1)マスに薄塩を振り1時間置き、サラダ油をひいたフライパンで両面を焼いておく。

(2)(1)のフライパンに細切り野菜を全て入れサッと炒め、軽く塩・こしょうを振り、ボウルに入れ、西京みそとマヨネーズであえる。

(3)マスに(2)を載せ180度のオーブンで8~10分ほど焼き、器に盛り付け、ゆでたナバナ・ビーツの葉(材料外)など彩りをお好みで添える。





「タケノコと牛肉のトウチ炒め」

材料(2人分)
牛肩ロースステーキ用 100g
タケノコ(下ゆでしたもの) 小1本
ワサビナ 1/2束
ジャガイモ 1個
紅芯ダイコン 1/2個
サラダ油 大さじ1
塩・こしょう 適宜
合わせ調味料
 テンメンジャン 大さじ1
 トウチジャン 小さじ2
 料理酒 大さじ1
 しょうゆ 小さじ1
 砂糖 小さじ1
 ごま油 小さじ1

作り方
(1)塩、こしょうを振り5mm幅に切った牛肉、食べやすい大きさに切ったタケノコ、薄切りにしたジャガイモを、サラダ油をひいたフライパンに入れ強火で炒める。

(2)合わせ調味料を入れ、引き続き強火で手早く絡め仕上げる。

(3)器に焼き目を付けたタケノコの皮(材料外)、ワサビナ、薄切りにした紅芯ダイコンをあしらい、盛り付けて出来上がり。焼き目を付けたタケノコの皮からの香りがアクセントになる。





この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。