JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

全体職員研修会開く!

更新日 : 2019.02.16

全体職員研修会開く!

JA粕屋は2月16日、役職員173人が参加して「全体職員研修会」を本所3階ホールで開きました。
 北﨑組合長が「平成30年度は中期3カ年計画の最終年です。計画目標を目指して頑張って欲しい」とあいさつ。
 健康講座では、社会医療法人社団高野会 くるめ病院の看護師長 黒岩久美子氏が「大腸がんは怖くない(早期発見の大切さ)」と題して講演。大腸がんを防ぐためには、定期的ながん健診による早期発見が重要と話しました。
人権研修では、DVD「アサーティブな対応で防ぐグレーゾーンのパワーハラスメント」を鑑賞。アサーティブ・コミュニケーション(お互いを尊重しながら、意見を交わすコミュニケーションのこと)」について学びました。 


黒岩氏の講演を聴くJA職員




この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。