JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

「帰農塾」第3講で播種・定植学ぶ

更新日 : 2019.05.28

「帰農塾」第3講で播種・定植学ぶ

JA粕屋は本所近くの圃場(ほじょう)で5月22日、「帰農塾」の第3講を開き、塾生6人が夏野菜の定植を行いました。
準備したのは、トウモロコシ、トマト、オクラの3種類の苗。営農企画課の案浦担当の指導で苗を定植したり、支柱を立て風で倒れないように紐で固定する誘引作業を行いました。
塾生は、どうしたら丈夫に育ち、美味しい野菜が採れるのかと、期待を胸に今後の管理作業を確認しました。
案浦担当は「圃場での作業で野菜作りの基礎と作物を作る難しさを学び、食べ物の大切さを感じて欲しい」と話しました。



指導する案浦担当と野菜苗を定植する塾生たち

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。