JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

「親子でお米づくりinかすや」開催!

更新日 : 2019.07.03

「親子でお米づくりinかすや」開催!

JA粕屋とエフコープ生協との共同企画、「親子でお米づくりinかすや」を6月22日に開催しました。
当日は、カントリーエレベーター近くのほ場10㌃で、稲作学習会の第1弾として、田植えを行いました。
JA粕屋は、エフコープ生協を通じ生協組合員へ粕屋米を供給しており、稲作学習会を通して、粕屋の農産物への理解を深めてもらう事が目的です。
当日は、エフコープ生協(糟屋郡・博多区・東区)の組合員家族24組86人とJAの新入職員22人が参加。ぬかるんだ田んぼに足を取られながら、「ヒノヒカリ」を1株1株、丁寧に植えました。
新入職員は、田植え未経験者が多く、農業を体験することで、JAの職員としての役割を理解し、組合員と向き合う上で必要な知識や稲作の苦労を学ぶために参加しており、本所の井本園芸係は、「お米ができるまでにこんなにも苦労がかかっているのかと初めて知った。良い経験になった」と話していました。




苗の植え方を説明する営農企画課の案浦担当




生協組合員と一緒に田植えをするJA新入職員

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。