JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

全体農区長会開催

更新日 : 2019.08.02

全体農区長会開催

JA粕屋は7月30日、本所で管内の農区長と当JA役職員103人が参加して全体農区長会を開きました。
会議では、担当職員が令和元年度産米集荷率向上対策及びCE集荷拡大の取組みについて説明。水稲試験栽培、担い手等支援対策などについて報告しました。
研修では、日本農業新聞九州支所支所長の山本史郎氏が「農業・JAをめぐる情勢について」と題し講演を行い、日米交渉、TPP水準についての課題や農協改革について力説。農区長と役職員は熱心に耳を傾けました。
小林営農企画課長は「農区長と役職員が一丸となり、管内農業地域の活性に取り組んでいきたい」と意気込みを語りました。


熱心に講演を聴く農区長とJA役職員

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。