JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

「ふれあいの里」で職場体験

更新日 : 2019.09.03

「ふれあいの里」で職場体験

南部プラザは、9月3日から3回に分けて、隣接する農産物直売所「ふれあいの里」で職場体験の受入れを行いました。
職場体験に訪れたのは志免中学校、志免東中学校、宇美中学校の生徒、計11人。商品の袋詰めや陳列、レジ係を体験しました。
宇美中学校3年生の饗庭宙夢くんは「初めてレジを体験をして、接客業の大変さを知りました」と感想を話しました。
JA粕屋では、食育教育や地域貢献活動の一環として、学童農園や職場体験出前授業等の受入れを行っています。地域に開かれたJAとして次世代へ「食の大切さ」を伝えていくことを目指しています。


レジの体験をする饗庭宙夢くん(15)

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。