JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

露地ミカン出荷開始!

更新日 : 2019.10.25

露地ミカン出荷開始!

かんきつ部会は9月27日から、北部プラザ選果場でミカンの出荷を始めた。ミカン栽培農家は58戸で作付け面積は29㌶、今年度は約160㌧を出荷予定しています。福岡県育成品種の「早味かん」から始まり、「北原早生」、「宮川早生」、「今村温州」を1月末までふくれんVF課や生協向けに出荷します。
北部プラザ森秀一主任は「今年の6月は空梅雨、夏の猛暑、盆明けの長雨と生産管理が大変な年となったが、消費者にはおいしいミカンを届けたい」と話しました。




品質をチェックするスタッフ

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。