JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

北原早生出荷開始

更新日 : 2019.10.25

北原早生出荷開始

かんきつ部会は10月21日から同JA北部プラザ選果場で「北原早生」の出荷を始めました。
「北原早生」は、2009年に品種登録された温州みかんで着色がよく糖度が高いのが特徴。
10月末頃から出荷が始まり、11月中旬まで全農ふくれんや生協向けに出荷します。
管内生産者は15戸。作付け面積は1.5㌶。今年度は25㌧の出荷を予定しています。
北部プラザ森秀一担当は「生産者はシートマルチの被覆を行い糖度向上など高品質化に努めてきました。消費者の方には美味しいミカンを味わってもらいたい」と話しました。


品質をチェックする職員

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。