JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

農業用廃ビニールを回収

更新日 : 2019.12.05

農業用廃ビニールを回収

JA粕屋は12月3、4日の両日、北部プラザで農業用廃棄ビニールの回収を行いました。
当日は、農業用ビニールやマルチなどのポリ製品、肥料袋、育苗箱、畦シートなどを積んだ軽トラックが計量機の前に列をつくり、2日間で196件、約25㌧を回収。
JAでは、環境汚染の防止や自然環境の保護に努めるため毎年実施。回収した廃棄ビニール等は業者に引き渡し、リサイクルなど適切な処理を行っています。


廃棄ビニール等を持ち込む生産者と回収を行うJA職員と業者

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。