JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

組合長ら農家を巡回視察

更新日 : 2020.07.30

組合長ら農家を巡回視察

今泉組合長と森営農担当常務らは7月15日から認定農業者へ戸別訪問を行っています。

世界の感染者数が1千万人を超えた新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、農産物の価格下落などによる所得の減少や、「令和2年豪雨」で農作物の生育に被害がなかったかなどの聞き取り調査を行うためで、管内の認定農業者約100人への訪問を予定しています。

幸い管内では新型コロナウイルス感染拡大による影響、大雨による土砂の流入などの大きな被害は報告されていませんが、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」の実現に向けて、役員が適時に管内を巡回、対話することで、生産者が抱えている問題や課題が見つかるのではないかと考えています。


右から今泉組合長、認定農業者の実渕清紀氏、森営農担当常務

 

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。