JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

青年部とJAが意見交換会

更新日 : 2020.10.29

青年部とJAが意見交換会

JA粕屋青年部は10月8日、当JA本所でJA役職員との意見交換会を開きました。JAから今泉組合長をはじめ、常勤役員、青年部理事、各部の部長を含む13人と青年部役員ら12人が出席しました。

船越識弘青年部部長は「JAの   基幹組織として、重要な役割を担う青年部と共に地域を活性化し、農業、農協を盛り立てていきたい。また、青年部から出た意見・要望を農協経営に取り入れていただきたい」とあいさつ。

意見交換会では、青年部から「生産者の収入や栽培面積等がわかる営農企画マニュアルの作成要請」「管内生産物のふるさと納税の返礼品の採用状況やPR活動」「農協が休みでも、営農指導員と連絡が取れるようにして欲しい」などの意見・要望が出されました。

青年部とJAは、営農指導員・プラザの充実、農繁期の農作業への柔軟な営農指導員の対応、営農企画マニュアル作成について検討を行う事を確認しました。


青年部とJA役職員の意見交換会の様子

 

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。