JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

博多あまおう出番

更新日 : 2020.12.07

博多あまおう出番

いちご部会は北部プラザで「博多あまおう」の出荷を始め、5月まで全農ふくれん等に出荷します。
管内生産者は31戸。作付け面積は4.8㌶。今年度は150㌧の出荷を予定しています。
11月27日には今泉組合長と森営農経済担当常務らが北部プラザ選果場を訪問、出荷に来た生産者とイチゴの出来具合を確認。役員が適時に管内を巡回、現在抱えている問題等がないか生産者と対話することで「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」の実現に繋がるのではないかと考えています。


左から森営農経済担当常務と今泉組合長とイチゴ農家

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。