JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

博多蕾菜出荷開始

更新日 : 2021.02.08

博多蕾菜出荷開始

北部プラザで2月1日、博多の春を告げる新野菜として注目されている「博多蕾菜」の出荷が始まりました。

博多蕾菜は中国南部原産の大型からし菜の一種、集合したわき芽(つぼみ)を商品化したもので、ほど良い辛味と風味が特徴。国内では福岡県でしか生産されておらず一株当たり1パック~3パック(1パック100㌘)しか商品化できない希少な野菜です。管内の栽培農家は19戸で作付面積は64㌃。3月末まで大阪と福岡の市場へ出荷を予定しています。

今年産は、天候に恵まれ、生育は順調に推移し、病害虫等の被害もなく品質も良好な仕上がりとなっています。早く火が通るため、調理しやすく、食べ方は野菜炒め、天ぷら、クリームソテー、スープ等がおすすめで、様々な料理に使うことができます。


博多蕾菜の品質チェックをする園芸担当

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。