JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

医療従事者へスイートコーンを寄付

更新日 : 2021.07.12

医療従事者へスイートコーンを寄付

JA粕屋青年部が中心となり活動を行っている「スイーツコーン古賀コーンを極める会」は7月9日、国立病院機構福岡東医療センターを訪れ、収穫盛期を迎える古賀スイーツコーン300本を中根博院長へ贈りました。全国的に新型コロナの感染拡大が続き、福岡県下にもまん延防止等重点措置が発令されている中、同病院のスタッフは地域医療の最前線で奮闘を続けています。青年部大井徳之さんは「ワクチン接種が始まり、さらに忙しい日々を送られていると思います。病院スタッフの皆さんのご尽力にはとても感謝しています。今が旬のスイートコーンを食べて、少しでも疲れを癒してもらえたら」と伝えました。中根院長からは「昨年3月からコロナ患者を受け入れ始め、スタッフ一同頑張ってきました。またこれからも頑張ろうという気持ちになりました」と喜びの声をもらいました。


中根院長へ古賀スイーツコーンを手渡す大井さん

 

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。