JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

ジャガイモ(春植え)

ジャガイモ(春植え)

zyagaimo
ナス科の一種で、冷涼な気候を好み、15~20℃の気候でもっとも良く育ちます。霜には弱いために1月などに早植えして萌芽したものが晩霜にあい、地上部が枯死してしまうことが多いので、2月下旬~3月上旬に植え付けます。

品種 男爵・メークイン
植える時期 2月下旬~3月上旬
収穫 5月下旬~6月上旬
生育温度 15~20℃
畑の条件 排水が良い畑
作り方 種いもの大きさは30~40gが良いので、大きいものは適度の大きさに切ります。切った種いもは、切り口を下にして植えないと水がたまり、腐りやすくなります。
アドバイス たくさんの芽が伸びてくるので、勢いがよいものを2本程度残して、他の芽は種いもが引き上がらないように押さえて斜めにかぎとります。
芽かぎ後と開花前に追肥と同時に土寄せを2回程度行います。土寄せが不足すると、いもが日光に当たって緑化して品質を損ねます。
用意するもの 種いも、深さのあるプランター、鉢底石、培養土、肥料

この記事に関してご質問などありましたらこちらからお問い合わせください。