JA粕屋びより JA KASUYA BIYORI

新電力事業

最終更新日:2021.06.28

新電力事業

 

JA粕屋は令和2年度より電気事業への取り組みを始めました。

~組合員の皆様の生活向上を目指し、新電力の株式会社ナンワエナジーと業務提携を致しました~

 

 

 
 

(令和3年1月28日)

 

株式会社ナンワエナジーからのお知らせ

 

 

 昨年末より、全国的に厳しい寒さが続いており、例年に比べ、電力需要が大幅に増加しています。この影響に加えて、LNG火力発電所の燃料不足等により、日本卸電力取引所(以下「JEPX」)の電力取引価格が過去に例を見ない高騰を続けております。

 

 一部報道では、新電力会社の事業継続困難や、市場連動制プランに加入されているお客様の電気料金が高くなると公表されています。

しかし弊社におきましては、一部JEPXから電気を調達しておりますが、発電所との相対契約や他社からの御供給を受けておりますので、報道にございますような事業継続が困難になるようなことや、市場の価格に応じて、電気料金が上がることはございませんのでご安心ください。

 

 厳しい寒さが続く状況であり、引き続き、お客さまには大変ご迷惑とご心配をお掛けし、誠に申し訳ありませんが寒波の中での暖房等のご利用はこれまで通り継続していただきながら、日常生活に支障のない範囲で、照明やその他電気機器のご使用を控えるなど、電気の効率的な使用にご協力いただきますよう、重ねてお願いいたします。