かんたん菜園

ラディッシュ サラダの彩りに

ラディッシュはダイコンの仲間で、欧州系の極早生種です。根部は小さくて球形や細長い形で色は白、赤や紫色があります。別名をハツカダイコン(二十日大根)というように、適期には1カ月程度で収穫できます。
 中間地ではほぼ周年種まきができます。種は少なめにまくか、間引きを早めに行って発芽時の軸の伸び過ぎを防ぎます。


    Warning: Undefined array key "saien_img" in /home/marooncivet86/www/ssl_root/wp/wp-content/themes/kasuya/single-vegetable.php on line 49
  • [品種]

    代表的な品種は、早生で赤丸の「ニューコメット」(タキイ種苗)、紡錘(ぼうすい)形で紅白の彩りの「紅白」(サカタのタネ)、太さ1cm程度の白色細長のミニダイコン「雪小町」(サカタのタネ)など、かわいらしい品種がたくさんあります。


  • Warning: Undefined array key "saien_img" in /home/marooncivet86/www/ssl_root/wp/wp-content/themes/kasuya/single-vegetable.php on line 49
  • [畑の準備]

    種まき2週間前に1平方m当たり苦土石灰100g、1週間前に化成肥料(NPK各成分10%)100gと堆肥2kgを全面にまきます。よく耕し、幅90cm程度の栽培床(ベッド)を作り、平らにならしておきましょう(図1)。


  • Warning: Undefined array key "saien_img" in /home/marooncivet86/www/ssl_root/wp/wp-content/themes/kasuya/single-vegetable.php on line 49
  • [種まき]

    条間15~20cmのまき溝をベッドに直角方向に切ります。まき溝は木板を土に押し付け、溝を付けると深さが一定になります(図2)。種が重ならないように1cmくらいの間隔でまき、土を薄くかぶせます。その後、乾燥や強い雨を防ぐために、べたがけ資材で覆います。


  • Warning: Undefined array key "saien_img" in /home/marooncivet86/www/ssl_root/wp/wp-content/themes/kasuya/single-vegetable.php on line 49
  • [間引き]

    初め(図3-1)は本葉が見えた頃に重なっているところを抜き取ります。その後(図3-2)、葉が触れ合う程度に間引きをし、最終的(図3-3)に10cm間隔にします。最後の間引きのときに1平方m当たり化成肥料30g程度を条間にまき、根元に軽く土寄せします。


  • Warning: Undefined array key "saien_img" in /home/marooncivet86/www/ssl_root/wp/wp-content/themes/kasuya/single-vegetable.php on line 49
  • [病害虫の防除]

    アオムシやコナガの被害から守るには、べたがけ資材や防虫ネットの利用が有効です。種まきから収穫までネット被覆をしても良いでしょう。


  • Warning: Undefined array key "saien_img" in /home/marooncivet86/www/ssl_root/wp/wp-content/themes/kasuya/single-vegetable.php on line 49
  • [収穫]

    肥大が進んだ株から順次収穫します。赤色丸形の品種では直径2、3cmが適期です(図4)。育ち過ぎるとスが入ったり(中心部に空洞ができる状態になること)、球に亀裂が入ったりします。

  • 関東南部以西の平たん地を基準に記事を作成しています。

TOP